Afterコロナ その2 ハーブピーリングのススメ

LINEで送る
Pocket

まだまだ状況は油断できません。

緊急事態宣言は解除されそうですがまんえん防止は続きそうです。

ただ職場によってはワクチン接種も進んでいます。

「マスクしているからメイクしなくてもいいよね。」

そんな風に言えるのも今だけかもしれません。

そこで ビリエット→フリッカでは ハーブピーリングをおススメします。

ピーリングは ケミカルピーリングに代表されるように角質層を溶かしたり、剝がしとったりすることによりターンオーバーを促進します。

ビリエット→フリッカのハーブピーリングは、中からの促進。ハーブの粒子が毛穴に入り中か老廃物やいらないものをお掃除してくれます。

だから

マスクを着けている今でもできるピーリングなんです。

ピーリング直後はマスクの摩擦でさえ刺激になる場合があります。

それは、溶かし剥がすから。

当店でもケミカルピーリングのメニューももちろんあります。

それはハーブピーリングとの相性を考えられたケミカルピーリング。

医療行為ではありません。だからケアとしてのピーリング。

ビリエット→フリッカのケミカルピーリングはメーカーさんのモットー通り

シンプルだけど贅沢なピーリング。

ハーブピーリングと共にこれからのその先のお肌を見据えたケアなんです。

お客様のお肌を見ていて常々思うにコロナ禍でマスクの下のお肌は、

どちらかのパターンが見られます。

不要な角質層や老廃物を溜め込むゴワゴワお肌

マスクの中の蒸れにより角質層が乱れバリア機能を失ったぎりぎりお肌

ハーブピーリングはどちらのお肌にもおススメなんです。

一歩先行く美容をビリエット→フリッカのハーブピーリングで。

これからのお話、未来の私をお話ししませんか。